ジャンルはわからないがとにかく自由に打ち込んでみた!【DTM初心者シリーズ#21】

こんにちは、くすみ(@kusuminmusic)と申します。

 

今まではジャンルを決めてそれに則って作曲をしてきましたが、今回は自分の好きな感じでジャンルを気にせず自由に作曲をしてみようと思っています。
EDMなのかなんなのかはわかりませんが、とにかくジャンルに捉われず自分好みな曲を作る!

 

よければお付き合いください!

 

ドラムの打ち込み

実は以前作りかけだった曲があるので、そのドラムを流用します!
以前のドラムを打ち込む時は、こんな感じでした。

これを流用して微調整したり音色を変えて使います。

 

ベースの打ち込み

ベースはMONSTER BASSといういかつい音色です。
フレーズはなんとなくキーボードで遊んでいたときに思いついたフレーズです。
音を選んでいるときはどのスケールを使っているかわからないわけですが、なんとなくFマイナーのキーだということがわかりました。(Dマイナーのつもりで作っていたんですが、いつの間にか変わってました笑)

この時点では思いついただけです。笑
頑張ってこれをかっこよくしていきます!

 

音に厚みを持たせるために、同じフレーズをコピーしてMighty Synth Bassという音色に重ねます。
少し下品な音の広がりが出たように思います!

 

ドラム別パターン打ち込み

上でご紹介したベースのパターンには、ちょっとドラムのパターンが物足りない気がしてきました。笑
なので、別のドラムのパターンを入れていきます。

もう少し勢いのあるパターンにしたつもりですが、ベースとキックがうまく噛み合っていません。
噛み合っているのが正解とも思っていないですが、今引き出しがないのでこのまま進めていきます。笑
非常に難しい…

 

同じ動画でご紹介しているのですが、Fマイナーのキーでリードも打ち込んでいます。
Fmで使えるキーのルート音(F)を基準に、3度と5度の音をメインにフレーズを作っています。なので、コードとキーを理解したうえで曲をつくるのはすごく重要だと感じました。
ま、かっこよければいいんですけどね!

 

最後に

好きなように作ってもやはり作曲は難しいということがよくわかる動画になっています。笑

恐らくパクるのが一番手っ取り早い上達法なので、好きなジャンル、もしくは作りたい曲を見つけたら、それを聴き込んでどういう音で曲が構成されているかを十分理解するのが良いはず。

もう少しいろんな曲を聞いて勉強する必要がありますね!

 

あれ、でもジャンルわかんないけど…?