ファンクの音色を変えたらちょっと雰囲気が出てきたんじゃない?【DTM初心者シリーズ#17】

はじめまして、くすみと申します!

モダンなファンクを作っています!
今回は構成を組み立てて、さらに曲のイントロと冒頭の部分を作り込んだので、そのあたりを詳しくご紹介したいと思います!

ちなみに、前回までの動画は こちらの記事でご紹介しています。

 

グルーブの弱さ

こちらの記事でご紹介したファンクのフレーズが、どうもグルーブが弱い気がしてなりませんでした。
なので、音色をいじってみたり、キックの音を追加したり、ベースの細かい位置調整をしてみたりしたわけですが…

 

ほとんど変わりませんでした

 

それがこちらの動画になります。

 

なので、この動画はご覧いただかなくて結構です。笑
動画の中盤に曲の構成をご紹介していますが、これは意味が全くわからないの思うので、一応載せておきますが気にしないでください。笑

8小節  メロ、コード、別B(D無し)
8小節  メロ、コード、DB
8小節  別メロ、別コード、DB
8小節 メロ、コード、DB
8小節  別メロ、別コード、DB
16小節 メロ、コード、DB
8小節  別メロ、別コード、DB
8小節 メロ、コード、DB
8小節  別メロ、別コード、DB

 

上の動画の時点でのメロディー、コード、ベース、ドラムとは別のパターンのものをいくつか用意したいなぁという感じでございます。

 

リードの音色の変更

僕の動画のあるあるで大変恐縮なんですが、音色を変えました。
それも主旋律の。笑

過去の動画でご紹介しておいて平気で変えます。すんません!

 

前回の記事でご紹介したシンセコードの音色に、もうひとつ別のコード楽器を足してみたんですが、それがリードの音色に合わないような気がしてきてしまいました。笑
なので、新しいシンセコードに合うだろう音色に選び直しました。(詳しくは動画ご覧ください)

あと、動画の中でもご紹介していますが、COffee Shopという音色の中にあるベルのような金属音を入れることでアクセントをつけています。
細かい話ですが、こういった音色で曲の雰囲気をつくって行きたいと思っています。

夏の終わりの悲しさみたいなのを表現しているつもりですが、金属音が多いと逆に冬っぽいかな?とか思ったり…

 

次回までの課題

音色の調整などを経て、ちょっと完成形が見えて気がするので、ここから曲全体を作り込んで行きたいと思います。

主旋律のバリエーションを増やしたり、ベースがちょっとダサく聞こえてきたので直接エレベを録音したり、そんなところが最後の課題かなぁと思ってます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!