ピアノ弾けないけどそれっぽいのを打ち込んでみる【DTM初心者シリーズ#03】

はじめまして、くすみと申します!

前回は、ドラムにウッドベースの音色でフレーズを打ち込んでみました。
なんとなくですが、バスドラの音とウッドベースをはじいた時のアタック音が合う気がしたので…

> 前回の記事と動画はこちら

 

ということで、今回はコード楽器を入れてみました。
金曜の夜っぽく仕上がっていますw

 

ピアノが弾けない!

ピアノが全く弾けない僕ですが、ピアノが弾けなくてもDTMができるんだということを証明したいと思いますw
どうにかキーボードタイピングを使ってそれっぽいものを入れてみました。

※ミュージックタイピングのウィンドウ

前回ベースを入れたときに、なんとなく白鍵だけを押さえてコード進行を決めたので、そのコードトーンを使ってなんとなく、本当にあくまでなんとなく入れていきます。

ただ、ドラムとベースのリズムにシンクロするように、伸ばすところは伸ばす、リズムを出すところはリズムを出す、というところを意識してみました。

 

そして、ピアノの音色がMIDIっぽい、というか電子音っぽいので、ピアノの音ではなく電子ピアノ系の音色にしてみました。

シャレオツ空間系のやーつです。

 

音色の編集

電子ピアノ系の音色を選んだのち、ちょっとだけエフェクトをかけてみました。

今回使用したのはTREMOLOとREVERBだけですが、ひととおりご紹介しておきます。

BELL(ベル)

高音域の周波数が強調されます。
なのでBELLを上げると、キンキンって感じの音になります。

DRIVE(ドライブ)

歪みますね。

TREBLE(トレブル)

BELLほどの高音域ではないですが、高音域を強調させます。

BASS(ベース)

低音域を強調させます。

TREMOLO(トレモロ)

ふるえるように聞こえるエフェクトです。震音とも呼ばれます。

CHORUS(コーラス)

ぼわ〜んという音色になるエフェクトですw

AMBIENCE(アンビエンス)

ぼわ〜んという音色になるエフェクトですww

REVERB(リバーブ)

ぼわ〜んという音色になるエフェクトですwww

 

CHORUSとAMBIENCEとREVERBについては言葉で表すのが難しいので、是非試してみてください!

 

なんとなくかっこいいかなって思う方向に進んでいますが、これってほんとにかっこいいのかな?って気がしてきました。
次のシリーズではもう少し方向性を決めてから、進めていこうと思いますw

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!